HOME > コスメアイテム使い方講座 > あぶらとり紙使い分け

あぶらとり紙使い分け

あぶらとり紙使い分け 「肌質に合ったスキンケアをしましょう」
 。。。よく聞く言葉ですが、本当に実行できているでしょうか。
 出かける前のメイクアップ、帰ってからのスキンケア。これらは当然ですが、一番、負担がかかっている昼間のスキンケアは、どうしてもおろそかになりがちです。
 でも、まさか昼休み中にメイクを落としてパックするわけにはいきません。
 そこで、手軽にメイク直し、スキンケアができるアイテム「あぶらとり紙」を、使用シーンに応じて取り揃えました。

あぶらとり紙「プレーン」

あぶらとり紙「プレーン」余分な皮脂をきっちり吸収します。通常肌の方におすすめです。

あぶらとり紙「プレーン」

あぶらとり紙「墨」

あぶらとり紙「墨」超吸収タイプですっきり。オイリー肌の方におすすめです。

あぶらとり紙「墨」

あぶらとり紙「お茶」

あぶらとり紙「お茶」紙に緑茶葉を漉きこみました。お茶の香りがほのかに漂います。

あぶらとり紙「お茶」

パウダー付き あぶらとり紙

パウダー付きあぶらとり紙外出中のメイク直しに。お手軽なのにキメもちゃんと整います。

パウダー付き あぶらとり紙

お問い合わせはお気軽に
加美屋へのお問い合わせは、いつでもお気軽にどうぞ。
お問い合わせ 0120-026-669 お問い合わせ
特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー リンク 過去のお知らせはこちら プチギフト、OEM、PB、販促(SP)、卸